2016.06.11

つなぐということ

s-1092

ANDが大事にしている『つなぐ』ということ。

その想いは、CUCURUのレセプションのお菓子にも表現されていました。

このお菓子は錦糸町にある、甘味処白樺(しらかば)さんにお願いした、この日の為だけのオリジナルの和菓子です。なぜそれが『つなぐ』ということなのか。それは、ここのお菓子を作っている根本さんがCUCURUが生まれた同じタイミングに、お菓子作りをきちんとビジネスにしてその味と技術を守っていきたいと実家の和菓子屋さんを継がれたことにあります。私もCUCURUをとおして着物をつくる職人さんたちを応援したいと想いお店をはじめたので、まさに同じ想いがつないだ縁でした。業界はちがっていても想いは同じ。ANDはそんな当たり前のことをANDらしくカタチにしていきたいと思います。

根本さん、本当に素敵で美味しいお菓子をありがとうございました。

s-1035